活動実績

講演会実績

2021年3月
一般社団法人 こどまっぷ~LGBTQ子供のいる未来を~「心が軽くなる パートナー間のコミュニケーション 【妊活編】 」

2021年2月
広島県不妊専門相談センター 共催:(公財)ひろしまこども夢財団 令和2年度第2回妊活セミナー「~心が軽くなる~妊活中の夫婦のコミュニケーション」

2021年2月
会える!UMU vol.6 「飲み込む・キレるはもう卒業!パートナーへの上手な気持ちの伝え方」

2020年10月
会える!UMU vol.5 「パートナーとのコミュニケーションを捉えなおす~産む・産まない、不妊治療等のライフイベントをめぐって~」

2020年7月
岡山県不妊専門相談センター・生殖医療サポーターの会OKAYAMA・岡山大学病院リプロダクションセンター 岡山大学大学院保健学研究科・岡山県共催
「夫婦の心が軽くなる不妊治療中のコミュニケーション」

2019年12月
出張助産院ホワイトストーク「妊活中の夫婦の コミュニケーション講座」

2019年1月
自主開催「プチ講座・対夫、対医師、最大限の協力を引き出す接し方の極意」

2018年5月
自主開催「不妊治療中のストレス軽減!心が軽くなる夫婦のコミュニケーション」

不妊カウンセリング学会

2019年6月

第18回学術集会にて一般演題で発表(2019年6月7日)

奨励賞受賞

【テーマ】
「不妊治療における医師や夫とのアサーティブ・コミュニケーションの重要性 〜Twitter フォロワーを対象におこなったアンケートと講座実施から見えたこと〜」

2019年6月

第44回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座にて登壇(2019年6月8日)

【テーマ】
「不妊治療中の夫婦のコミュニケーション支援を通して」
論文はブログページからごらんいただけます。

「夫婦の妊コミBOOK」電子書籍無料配布の経緯

①2019年3月 Twitterでフォロワーさんに呼びかけからスタート

②アンケート実施
アンケート実施時期 2019年4月13日~4月21日、315名 (男性55名、女性260名)が回答
「妊活中の妻の本音・夫の本音アンケー ト」
ブログ:【協力のお願い】不妊治療中の夫の本音・妻の本音アンケート(夫婦の妊コミBOOK)

③集計、原稿作成、デザイン、レイアウト
鈴木自ら、およそ3週間かけてすべての制作過程をおこなう。全158Pの電子書籍を作成。

④無料配布 その1
2019年5月に無料配布。全158P。1ヶ月の期間限定で2,257人がダウンロード。50名を超える読者から感想が届く。
ブログ:不妊治療中の夫婦のコミュニケーションはこの1冊!【夫婦の妊コミBOOK】

⑤無料配布 その2
2020年3月28日〜4月5日。コロナ禍の外出自粛にともない、夫婦の妊コミBOOKを再配布。(現在は終了)
ブログ:期間限定「夫婦の妊コミBOOK」無料公開します

お問合せフォーム