クリニック、漢方薬局、鍼灸院のみなさまへ

妊コミ導入!かんたん解説動画

  • 妊活コミュニケーションとは
  • 3つの導入メリット
  • 不妊カウンセリングとの違い

妊活コミュニケーションとは

夫婦をチーム化し妊娠しやすい環境を
作るためのコミュニケーション術

社会的にも効果が実証
され
ている認知行動療法がベース

自他尊重のマインドと汎用性の高い
スキルでふたりの一生を支える

3つの導入メリット

差別化の実現

夫婦のコミュニケーションを切り口に「夫婦のチーム化」に取り組んでいるところはまだありません。

集客力アップ

女性の潜在ニーズに応えつつ、男性にも配慮したプログラムを用いることでCL選びの決め手になります。

治療成績への貢献

夫婦のチーム化でストレスを軽減し、妊娠しやすい環境を整えます。

導入パッケージ

日程を決めて時間の枠さえとって頂ければ貴院のお手間は取らせません。

①体外受精説明会

  • 20分の講演(時間の増減可)
  • 配布資料「妊活コミュニケーションのしおり」をご用意
  • 終了後相談ブースでの個別対応
  • 告知文章(短めと長め2パターンご用意)
  • ツイッターアカウントで、1ヶ月前、1週間前、前日に告知
  • 知っていますか?妻の気持ち・夫の気持ち
  • あなたはどのタイプ? コミュニケーションのクセ
  • 今日からできる・心が通う話し方

配付資料「妊活コミュニケーションしおり」

②院内での定期講習会

  • 1回あたり60〜90分の講座(全5回・回数は相談に応じます)
  • 各回のレジュメをご用意
  • 告知文章(短めと長め2パターンをご用意)
  • 終了後、貴院WEBサイト用の報告レポート作成
  • ツイッターアカウントで、1ヶ月前、1週間前、前日に告知
  • 1回目:けんかにならない夫婦の会話術
  • 2回目:素直な気持ちの伝え方
  • 3回目:まわりからの批判への対処法
  • 4回目:アンガーマネジメント
  • 5回目:もっと自分を好きになろう

①体外受精説明会②院内での定期講習会 いずれもご予算に応じてご相談承ります。

鈴木早苗プロフィール

妊活コミュニケーション協会 代表
不妊カウンセラー
コミュニケーションアドバイザー

アサーティブ・コミュニケーション講師歴15年

企業や自治体での組織内研修、病院での看護師研修、大学での授業、市民講座などを担当。これまでの受講生は1万人を越える。 実践女子短期大学日本語コミュニケーション学科 非常勤講師。

自身も不妊治療経験者

ローズレディースクリニックの石塚院長先生に長年診て頂きました。早発閉経。 2年前にゆるやかに治療を終了。

不妊カウンセリング学会 カウンセラー

2018年12月に認定試験に合格。2019年6月開催の学会に登壇予定。

【資格】

  • 日本不妊カウンセリング学会 カウンセラー
  • 日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
  • 公益社団法⼈⽇本⼼理学会 認定⼼理⼠
  • NPO法人アサーティブジャパントレーナー会員

ツイッターとブログで情報発信しています

さな吉ツイッター@sanakichi8

フォロワー数

心が軽くなる不妊治療中のコミュニケーション

万PV
開設以来のPV数

活動実績

講座開催

2018年5月
「不妊治療中のストレス軽減!心が軽くなる夫婦のコミュニケーション」

2019年1月
「プチ講座・対夫、対医師、最大限の協力を引き出す接し方の極意」

 

おしゃべり会開催

2018年11月

「妊活中の自分をねぎらうお茶会」in渋谷

2018年12月
「さな吉クリスマス会」in新橋

不妊カウンセリング学会

2019年6月

第18回学術集会にて一般演題で発表(2019年6月7日)

【テーマ】
「不妊治療における医師や夫とのアサーティブ・コミュニケーションの重要性 〜Twitter フォロワーを対象におこなったアンケートと講座実施から見えたこと〜」

2019年6月

第44回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座にて登壇(2019年6月8日)

【テーマ】
「不妊治療中の夫婦のコミュニケーション支援を通して」

資料請求・講演ご依頼フォーム

ご請求いただきましたら「妊活コミュニケーションしおり」と「パンフレット」を郵送にてお送りいたします。また、20分講演のデモンストレーションをご希望の方も遠慮なくご連絡ください。